7月からタイランドパス廃止

6月17日、COVID-19状況管理センター(CCSA)が、7月1日からタイランドパスを廃止すると発表しました。これに伴い、医療保険への加入義務も不要となりますが、タイ入国の際には、ワクチン接種証明書か到着前72時間以内のPCR検査または専門家によるATK検査の陰性結果の提示が必要となります。

そして、屋外や風通しの良い場所でのマスクの着用義務がなくなます(ただし、人が多く集まる場所や換気の悪い場所では、引き続きマスクを着用が必要)。また、空港、BTS、ショッピングモールなどに設置されているコロナ対策用の非接触体温計の設置も、時期は未定ですが、今後不要となる見込みです。

面倒な条件がなくなりますので、そろそろタイへの旅行を計画されてみてはいかがでしょうか。バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!お気軽にお問い合わせください。

7月からタイランドパス廃止」への2件のフィードバック

  1. 竹中 直之

    8月13日から予約したいと思いますが
    12日空港からホテルまでの送迎も可能でしょうか。

    返信
    1. thabiland 投稿作成者

      コメント頂き、ありがとうございます。
      空港送迎のご予約も承っております!
      お問い合わせフォーム、またはお申し込みフォームから
      ご連絡頂けましたら、直接返信させて頂きます。
      今後ともよろしくお願い致します。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)