未分類」カテゴリーアーカイブ

今回こそ実行!ノービザ入国の滞在日数が60日

6月1日から実施予定だった新しいビザ制度、「ノービザ入国の滞在日数が60日へ延長」ですが、まあ想定内ではありますが、6月1日を過ぎても30日のスタンプのまま変わらず…だったようですが、数日前に7月15日からスタート!と発表されましたが…
さてさてどうなることかと思っておりましたが

今回は、間違いなく実行されたようですね。祝祝祝

いつもよりのんびりタイに滞在!自分へのご褒美にプチ長期滞在!な~んて皆様には何とも嬉しいですね☆
滞在中にイミグレーションで延長申請なども面倒であったり必要書類の準備などなどありましたからね。

これからの夏休みシーズン、長期休暇をご検討中の方、是非ご利用してみては☆
そして、滞在中のタイでのゴルフや観光の手配は、旅ランドへ是非~☆

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

お勧めの人気コース!ムアンゲオ

このコースは1993年オープン、バンコク近郊バンナー方面のゴルフコースです。
バンコク市内から30-40分、空港からも30分と大変アクセスがいいので、空港着からそのままゴルフをするには最適なコースといえます。

コースは、しっかりメンテナンスされており、フラットな地形ですが、ウォーターハザード、バンカーが絶妙に絡みショットコントロールが必要な、戦略性のあるコースです。

平日は比較的午前中の時間帯でいい時間が取れますので、夜遊びの次の日に設定されてみてはいかがでしょうか。また、ゴルフカートのフェアウェイの乗り入れが可能です。(雨の日や芝がぬれている場合は不可)

ムアンゲオゴルフコース ←お申込みはこちら‼

1名様料金:4,200バーツ(グリーンフィー+キャディフィー+カート+送迎含む)

お電話でのお申込みも承っております。

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

ノービザでの入国、60日滞在許可がスタート

これまでタイのノービザ入国での滞在可能日数は30日でしたが、2024年7月15日(月)より、ノービザ入国60日滞在が可能になります。

アヌティン・チャーンウィーラクーン内務大臣が外国人の旅行を容易にするための4つの文書に署名しており、これらはすべて7月15日(月)に官報に掲載される予定です。
大臣が署名した文書には、ビザなしでタイに入国できる国の新しいリストが含まれており、57か国から93か国に拡大します。これらの国からの訪問者は、最大60日間滞在することができます。

そんな中、イギリスのコンサルティング会社であるヘンリー・アンド・パートナーズ(Henley & Partners)は、2024年半ば、事前のビザ取得なしで入国できる国と地域の数を比較した「最強パスポート」「最弱パスポート」のランキングを更新しました。
日本は前回のトップから2位に転落、タイは63位でした。

2024年7月現在の「最強パスポート」は、事前のビザ取得なしに入国できるのが195の国と地域だったシンガポールがトップ。続いて194の国と地域の日本、フランス、ドイツ、イタリア、スペインがともに2位です。

1位 シンガポール
2位 日本
2位 フランス
2位 ドイツ
2位 イタリア
2位 スペイン
3位 オーストリア
3位 フィンランド
3位 アイルランド
3位 ルクセンブルク
3位 オランダ
3位 韓国
3位 スウェーデン

あとは円安がおさまって、タイへの旅行者が増えてくれることを願っています。

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

タイの緊急警報システム「セルブロードキャストサービス」

日本は、暑い日が続いているようで、バンコクの方がちょっと涼しい!?なんて噂もちらほら。タイ、バンコクもしっかり暑いですけどね。

さて、最近、タイ首相府のチャイ報道官は、タイデジタル経済社会省、タイ国家放送通信委員会、タイ災害防止軽減局、およびトゥルーコーポレーション社との協力により、「セルブロードキャストサービス(Cell Broadcast Service:CBS)」を導入し、タイで初めて携帯電話の緊急警報システムを開始すると発表されました。

「セルブロードキャストサービス」は世界中で使用されていて、以下のような利用方法と利点があるんです。

1,全ての利用者の携帯電話に警報メッセージを送信でき、タイ人および危険地域にいる外国人旅行者が同時に受信可能
2,緊急事態への迅速な対応を強化
3,タイ人および外国人旅行者の安全と生活の質を向上
4.タイ語、英語、中国語、日本語、ロシア語の5か国語で警報を提供

日本語対応されてるのは、嬉しいですね!

セルブロードキャストサービス緊急警報システムは、影響を受ける地域のすべての携帯電話利用者に事前登録なしでメッセージを送信されます。
メッセージは音声、テキスト、画像で送られ、音声信号と画面上のポップアップメッセージで表示されます。

このシステムがタイで初めて導入されるため、全国的な機器と設置の準備が必要であり、2025年初めまでに完了するとの予定のようです。
いざという時の緊急時に役立つことでしょう。今後に期待です!

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

おススメ‼ 人気コースの紹介

タイでゴルフをしたいけど、いざ調べてみるとバンコクだけでも結構沢山あって、選ぶのが大変、、、といった方に、是非参考にしていただけたらと思います。

ロイヤルレイクサイド

バンコクの東、バンナートラッドエリアにあるバンパコン川近くの、18ホールのゴルフコースで、バンコク市内から丁度1時間で到着することが出来ます。
コース全体はバンコク湾とバンパコン川に接しており、潮の香りがするホールもあり、11番ホールのグリーンからはバンコク湾を望むことができます。

オープンは1993年ですが、2011年には改修工事が行われており、クラブハウスは近代的でとてもモダンな設計を取り入れており、 広く清潔なロッカー、明るい雰囲気の綺麗なレストランとホール以外の施設も充実しています。

お勧めは平日です。

平日(3名様以上)
1名様料金:3,350バーツ(グリーンフィー+キャディフィー+ゴルフカート+送迎代金)
(10月31日までのローシーズン料金)
キャディチップ、ドライバーチップ、高速代は含まれておりません。
現地にて直接お支払いお願いいたします。

他にもまだまだありますので、随時アップしていきます。

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

スワナプーム空港やパタヤ移動におすすめゴルフコース☆

今日も雨期とは思えぬ青空が見えて、まさにゴルフ日和!!のお天気なタイ、バンコクです。
さて今年もあっという間に残り半年となりましたね。すでに年末年始の予約を多くいただいております今日この頃です。感謝感謝♡

知っている人は知っている、知らない人はまだご存じないでしょうが、旅ランドには、新しく日本人社員が加わりましたので、さらに迅速、丁寧、お客様に喜ばれるサービスにつとめてまいります。
ゴルフ情報のかな~り少ない旅ランドのタイのゴルフブログですが、週に最低3本は、投稿されますので、乞うご期待☆ブログ限定特別プロモーションとかもあるかもしれませんよw

さて、お客様からのお問い合わせやご提案で多いこと、
スワナプーム空港への行き帰りでゴルフがしたい!パタヤへの行き帰りでゴルフがしたい!そんなときの移動時間に無駄なく道中で楽しめる☆そして人気のあるゴルフコースをご案内いたします。

ムアンゲオ 空港からもバンコク市内からもアクセス抜群!
https://www.golfthabiland.com/course/muangkaew.html

ロイヤルレイクサイド 空港、パタヤの行き帰りにもおすすめ!
https://www.golfthabiland.com/course/royallakeside.html

バンパコンリバーサイド 空港、パタヤの行き帰りにもおすすめ!
https://www.golfthabiland.com/course/bangpakonriverside.html

レムチャバン パタヤの行き帰りにおすすめ!
https://www.golfthabiland.com/course/laemchabang.html

カオキオ パタヤの行き帰りにおすすめ!
https://www.golfthabiland.com/course/khaokheow.html

平日予約の方が週末予約に比べお値打ちですので、平日予約、たくさんいただいております。ご希望の方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

お勧め‼ フェニックスゴールドバンコク

「フェニックスゴールドバンコク」(旧スワンナプームゴルフ&カントリークラブ)
知る人ぞ知る、タイならではのプリティキャディがいるゴルフコースです。

プリティキャディといえば、パンヤインドラゴルフが有名ですが、こちらにもいるんですよ、プリティキャディが♡

こちらのコースは、プリティがキャディ業務を行いますので、プリティを予約した場合、一般キャディは同行しません。
プリティ代金は、追加400バーツ/1名です。
パンヤインドラより、プリティ代金が割安なのもおすすめ。

どんなプリティ娘がいるんだろう…気になりますよね。
一部の娘をご紹介☆

プリティの番号でご希望リクエストをコースへ伝えることはできますが、あくまでもリクエスト対応となりますので、事前確約はできかねておりますので、ご了承ください。
ゴルフプレー後は、チップ(最低1000バーツ)をお渡しするのも忘れずに☆

こちらのコースは、以前は、36ホールのコースでしたが、現在は、18ホールです。
スワナプーム空港からも40分前後なので空港から or ゴルフ後空港へという時のコースの選択にも良いですね。

10月31日までのローシーズンの送迎付きツアー料金ですが、

平日 4000バーツ/1名様、週末祝日 4850バーツ/1名様になります。
(グリーンフィー+キャディフィー+ゴルフカート+送迎代金)
上記料金は、3名様以上予約時の料金です。

キャディチップ、ドライバーチップ、高速代は含まれておりません。
現地にて直接お支払いお願いいたします。

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

「タイの雨季は毒蛇に警戒を!」

昨日は久しぶりに雨季らしくザァザァー雨が降った、タイ、バンコクです。
深夜も結構降ったのかな?朝起きたら結構な雨の形跡が…

さて、こんな雨季のシーズン
タイの保健省から「雨季は毒蛇に警戒を!」と呼びかけが出ていますので、みなさん気おつけましょう。

タイ国家健康保険事務所のデータによれば、2023年には約12,000人が毒蛇や動物の咬傷で治療を受け,2024年のデング熱の発生件数は2023年の同時期と比べて1.3倍に増加しています。

ケニカ副報道官は、蛇咬傷とデング熱の危険性が雨季における重大な健康脅威となっていると強調。タイ保健省は、入院から在宅ケアまでの標準を満たす明確な治療プロセスを見直し、準備中、予防と効果的な応急処置について正確な情報を提供しています。

蛇咬傷に関して、蛇を毒蛇と無毒蛇に分類し、毒が神経系に影響を及ぼすコブラ、キングコブラ、アマガサヘビ、マレーアマガサヘビなどの例を挙げました。

大都会のバンコク中心地にいればそうそう、蛇に遭遇はないでしょうが公園にお散歩やエクササイズにいって名物のオオトカゲのほか、まさか蛇がいたりなんてこともあるかもしれませんからくれぐれも気おつけましょう。

バンコクやパタヤのゴルフコースに蛇出現!とは聞かないものの、念のため周りをきょろきょろするのも良し。

もし…もしもの時…
蛇咬傷に対する応急処置としては、清潔な水で傷を洗浄し、咬まれた部分の動きを最小限に抑えるために副木で固定し、速やかに病院での治療を受けることが推奨されているとのことです。

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

人気コース☆ムアンゲオの紹介

このコースは1993年オープン、バンコク近郊バンナー方面のゴルフコースです。
バンコク市内から30-40分、空港からも30分と大変アクセスがいいので、空港着からそのままゴルフをするには最適なコースといえます。

コースは、しっかりメンテナンスされており、フラットな地形ですが、ウォーターハザード、バンカーが絶妙に絡みショットコントロールが必要な、戦略性のあるコースです。

平日は比較的午前中の時間帯でいい時間が取れますので、夜遊びの次の日に設定されてみてはいかがでしょうか。また、ゴルフカートのフェアウェイの乗り入れが可能です。(雨の日や芝がぬれている場合は不可)

週末は午後しか予約ができないコースが多い中、2名様予約も対応しており、午前のスタートも予約可能です。

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。

日本~タイ間の格安フライト☆

相変わらず雨も少なくちょっと蒸し暑いタイ、バンコクです。

最近気づいたんですが、日本~タイ間の格安フライトに「Air Japan」なんて飛行機が飛び出したんですね。
日本~タイ間の格安フライトといえば、エアーアジア、ピーチ、ZIPエアーあたりが利用される方が多いかなと認識しておりましたが。

Air JapanってLCCではなく、ANAの第3ブランドのようですね。第3ブランドとは!?と謎ですが。

そんなAir Japanが、ANAのマイルからAirJapanのフライトバウチャーへの交換が開始されたそうです。ANAマイルをAirJapanの支払いに充てることができるようになったようで。。。
ANAのマイルをためている方も多いことかと思うので、ANAに乗るよりお手頃料金かと思うので、お得かも☆


AirJapanでは交換開始を記念したサマーセールを実施中!のようです。
AirJapanの航空券購入だけでなく、受託手荷物料や座席指定料といったオプション料金の支払いにも利用できるようです。

AirJapanの料金体系では、燃油サーチャージの徴収がなく表示された運賃以外に必要なものは、税金のみとなっていてわかりやすい。
パッとみ料金お手頃なのに、後々燃油サーチャージが加算されてヒェ~高い…なんてこともしばしばありますので。

お得に飛行機予約して、どんどんタイに、皆様遊びに来てほしいところでございます。

雨季真っ最中ですが、雨も今のところ少ないので、バンコク、パタヤでたくさんの方がゴルフプレー楽しんでいらっしゃいます☆

タイでのゴルフ、バンコクゴルフ場予約、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル予約など、お問い合わせ、ご相談等ありましたら、旅ランドへ是非!
お気軽にお問い合わせください。