バンコクで人口の7割がワクチン接種2回完了、11月1日から外国人に開放

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年10月19日(火)、バンコク都の人口のおよそ7割がワクチン接種を終えたと明らかにしました。

バンコク都は11月1日から、低リスク国からのワクチン接種済み旅行者の受け入れ開始を行います。そのための条件の一つが人口の7割にワクチンを完全接種することでした。これが達成されたことで、バンコク都の開放は可能となりました。

バンコク地域の770万人の人々への接種は、2021年2月から開始。当初は医療従事者など感染高リスクの人々や、基礎疾患のある人々でした。8月からは在住日本人も、日本大使館の手配などもあって接種が容易となりました。

バンコク都によると、これまで543万7,553人が2回目のワクチン接種を受けており、人口の70.63%が接種したことになります。

10月1日から一部制限が緩和。夜間外出禁止時間は午後10時から午前4時までとなります。

のじ屋/ゆうしは、10月1日より21:00までの営業になります!!
デリバリー、テイクアウトで引き続き営業続行中です。
厳しい状況ではございますが、みんなで力を合わせて頑張っています!!
週末、ゴルフの後や、家族団らんのお食事に是非、ご利用ください!
在住者の皆様のご利用、心よりお待ちしております。

旅ランドは、毎日営業しております。
バンコクゴルフツアー、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル等、予約のお問い合わせ、ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

旅ランド 尾関

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)