「アンダマン・サンドボックス」を準備、プーケットにクラビとパンガーを加えて8月1日から

タイ国政府観光庁(TAT)は、新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人を隔離なしで受け入れる「プーケット・サンドボックス」に、パンガーとクラビを加えた「アンダマン・サンドボックス」の準備をしています。7月21日のBangkok Postが伝えています。

報道によると、タイ国政府観光庁ユタサック・スパソーン総裁は、8月1日からの「アンダマン・サンドボックス」開始を、7月21日に経済状況管理センター(CESA)に提案します。

「アンダマン・サンドボックス」が承認されれば、観光客はプーケットで7日間、続いてパンガーまたはクラビの決められた場所で7日間を過ごした後、ヤオ島、パンジー島、カオラック海岸線を訪れることができるようになるとのことです。

旅ランドは、毎日営業しております。
バンコクゴルフツアー、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル等、予約のお問い合わせ、ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

旅ランド 尾関

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)