プーケットは7月1日から外国人観光客受け入れ

新型コロナウイルス第3波に見舞われたタイでは現在、毎日2000人前後の陽性者が確認されています。そのため外国人旅行者の受け入れが遅れるのではないかと懸念されていますが、予定通り今年7月1日からワクチン接種済みの外国人観光客にプーケットが開放されるようです。タイ国政府観光庁が運営するTAT NEWSの5月1日の発表によると、プーケット、クラビ、パンガー、スラタニ(サムイ島)、チョンブリ(パタヤ)、チェンマイの6つの主要な観光地の再開(外国人観光客への開放)は、ワクチン接種スケジュールに沿って予定通りに進んでいます。

旅ランドは、毎日営業しております。
バンコクゴルフツアー、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル等、予約のお問い合わせ、ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

旅ランド 吉野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)