日本など56カ国・地域 ビザなしでタイ入国、45日間滞在可能に☆

旅ランドの真壁です。
在東京タイ王国大使館・タイ王国大阪総領事館ホームページで、観光目的の渡航者に対するビザ免除が発表になりました。

日本を含む56ヵ国・地域のパスポート所持する方は、観光目的に限りビザ免除での渡航が可能になりました。
2020年12月22日から2021年9月30日までの間、ビザ免除で30日滞在が可能な方は45日間の滞在が許可されます。
観光目的のビザ免除は以下①~③すべての条件を満たす必要があります。
① パスポートの有効期限が入国日から数えて6か月以上であること
② 一人当たり10,000バーツ、一家族当たり40,000バーツ相当以上の資金を所持していること
③ 滞在可能期間内に出国することが確認できること(例:航空券、電車、バス、船のチケットなど)

また、渡航に際しては事前に入国許可書(COE)の取得と、入国後14日間の隔離が必要です。

詳細については在東京タイ王国大使館・タイ王国大阪総領事館のウェブサイトをご確認下さい。

ビザ免除について|在東京タイ王国大使館
http://site.thaiembassy.jp/jp/visa/type/9793/

ビザ免除国・地域のパスポート所持者へのお知らせ|タイ王国大阪総領事館
http://www.thaiconsulate.jp/topics_detail1/id=1005

なお、ビザ免除になるのは観光目的のみです。ビジネス目的での渡航は、必ずビザが必要ですのでご注意ください。

旅ランドは、毎日、通常営業しております。
バンコクゴルフツアー、パタヤゴルフツアー、送迎、観光、ホテル等、予約のお問い合わせ、ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)