バンコクのパワースポット

エラワン祠はプルンチット通りとラーチャダムリ通りの交差点にある祠で、グランドハイアット・エラワン・ホテル前にあります。

1953年にエラワンホテルの建設工事が始まりましたが、当時事故が多発して工事がなかなか進みませんでした。占星術師にヒンドゥー教神のブラフマー(宇宙の創造を司る)を祀る祠を設けるよう勧めら、そうしたところ、以降は工事が順調に進んだとか。その後、「願い事がかなう神様」として、今も絶えまなく多くの人たちがお参りに来るようになったということです。

ここで願い事が叶った人は、神様に踊りや音楽を奉納する習慣があるので、敷地内には舞踊団が待機をしています。

交通のアクセスも良く、拝観料もかからないので、お時間のある方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

旅ランド 吉野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)