トーナメント開催コースでプレーしましょう! タイ バンコクとパタヤ

タイへの渡航の理由はゴルフ、大会が行われた競技者向けコースでプレーしたいという方へ、是非まわっていただきたい、おすすめコースを紹介します。

 
アルパインゴルフ&スポーツクラブ

タイランドオープンやジョニーウォーカークラシックが開催された名門コース。池、バンカーが多く、芝も深く常にコンディションが安定しています。市内から60分、週末はメンバー同伴必須です。

タイ カントリークラブ

知名度でいえば、抜群のタイカントリー。ワールドカップ開催のために作られたコースで、コース、クラブハウス共に高級感があり、多くの日本人ゴルファーに愛されています。市内より60分、週末は午後スタートのみ受付。
アマタスプリング カントリークラブ

毎年、ロイヤルトロフィが開催されている名門コース。石川遼君が参加したことにより、日本人への知名度が一気にあがりました。名物の17番浮島コースを是非攻略してみたい。市内から65-70分 メンバー同伴強制。
スワンゴルフ

2006年オープンの比較的新しいゴルフ場。2010年にはアジアンツアーも開催され人気上昇中です。比較的値ごろな料金でプレーできることから、おすすめといえます。市内から60-70分。平日のコスパはかなり良し!
タナ シティゴルフ&カントリークラブ

市内から40分程度で到着できるゴルフ場。2013年には、タイランドオープンが開催され人気上昇しています。市内からも近いので、プレー後の予定も立てやすい。市内から40-50分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)